イベント情報EVENT

受付中 美都住販 mitohouse 注文住宅 イベント情報

【時短家事に役立つ】スロップシンクのススメ

汚れたものを気にせずに洗える便利さから、注文住宅を建てるときに「スロップシンク」を設置される方が増えています。家事効率を上げ、時短に役立つスロップシンクについてご紹介します。

日程5月1日~

時間10:00~17:00 ※要予約

場所相模原・古淵ハウジングステージ総合展示場
    海老名ハウジングギャラリー内モデルハウス

POINT

スロップシンクとは

主に汚れた物を洗うための底の深い流しのことです。
スロップ=slopとは英語で泥水という意味。普段使っている洗面台やキッチンのシンクでは洗いたくない、泥汚れがついたものや清掃用具を洗うのにとても便利な設備です。

深いシンクが使いやすい

深いシンクが水の飛び跳ねを軽減するので、泥のついた靴やお子さまの習字道具、モップ・雑巾などの掃除道具まで、汚れものをジャブジャブと洗うことができます。家族の動きを気にせずに、長時間のつけ置き洗いができるのも嬉しいポイントです。

汚れを持ち込まない

屋外にスロップシンクを設置すれば、ガーデンニングや公園遊びで汚れた手や道具も、外で洗い流すことができます。また、ペットのいるご家庭ではシャンプーの場としても活躍。ワンちゃんの足洗いにもぴったりです。室内に汚れを持ち込まないから、生活空間を衛生的に保つのに役立ちます。

設置する際のポイントは?

スロップシンクにはある程度のスペースが必要となります。ランドリースペース、土間空間、屋外・・・使い方や暮らしをイメージして、設計の初期段階から要望を伝えましょう。海老名モデルハウスでは、スロップシンクを採用したアウトドアピットをご覧いただけます。

→アウトドアピットの詳細はこちら
→海老名モデルハウスの詳細はこちら

日程5月1日~

時間10:00~17:00 ※要予約

場所相模原・古淵ハウジングステージ総合展示場
    海老名ハウジングギャラリー内モデルハウス

【相模原・古淵ハウジングステージ総合展示場】 【海老名ハウジングギャラリー】
PAGETOP