家事がラクな家

タイルを使う事で高級感や存在感がアップ。劣化しにくい外壁タイルは家の価値も守ります。

美都住販の注文住宅で「タイル外壁材」や室内の「タイル装飾」で家を建てられるお客様は最初の打合せからタイル貼りを希望されている場合が多いです。タイルを使う事で高級感や存在感がアップし、家全体がオシャレな雰囲気になるので、「注文住宅を建てるなら、タイルを使いたい」というのが理由のひとつ。
タイル貼りのオシャレな家が相模原エリアでも増えてきた印象を受けます。美都住販では総合的な面でご判断していただけるようタイル貼りによるメリット・デメリットも含め、ご提案しております。

耐久性が高く、メンテナンスコストを抑える。

タイル貼りの家は、一般的な外壁材に比べ対候性が高く、傷や汚れにも強い外壁材です。
風雨にさらされ続ける外壁は数年経過するとメンテナンスで頭を悩ませる事がありますがタイル貼りであれば手間も多くかからず、家の価値を守ってくれます。

メンテナンス時期に差が出る。

見た目の重厚感はもちろん、外壁タイルの強みはメンテナンス時期に発揮されます。他の外壁材と同様にメンテナンスは必要ですが、外壁タイルは非常に丈夫でほとんど劣化しません。こういった事から費用面を含むメンテナンスの負担を大きく抑える事が可能です。

いつまでも美しさを保つ永続性。

タイルは劣化や退色をすることが少なく、日差しや雨などの対候性、傷に強い耐久性も高いのが特徴。一般的な外壁材は10年単位で塗り替えや貼り替えが必要となってきますが、タイル外壁材は正しい施工、適切なメンテナンスを施せば、20年、30年と施工時の姿を保てます。

こんなお困りごとを解決!

  • 一般的な外壁では満足できない
  • 室内にオシャレなアクセントを
    つけたい
  • 家を建ててからのメンテナンスコストが気になる!
  • 資産価値をなるべく落としたくない
  • 内装もこだわりたいけど、何がいいのか解らない
  • 家の耐久性が一番気になる

施工実例

「耐久性が高く、メンテナンスコストを抑える。」
住まいプランはこちら

Grado 総タイル貼りの家
住ここちインタビュー