ペットと暮らす家

心で繋がる家族の絆。ペットとの暮らしを追求した家。

ペットを飼っている方が共通で持っている「ペットも家族」という想い。美都住販で家を検討されているご家族の中でも、ペットを飼われている方は少なくありません。「私たちと同じように、この子も暮らしやすい家にしたい」こういった温かい言葉とお気持ちに触れ、その想いに応える事の出来るようご希望をヒアリングし、ペットとの暮らしを追求した家を美都住販ではご提案しております。

ペットの気持ちと視点

間取りを設計する際に気を付けているのは、ペットの気持ちと視点です。人とは異なる思考や動きになるので、また別の住みやすさを考慮し実生活の弊害にならないようにバランスをとる必要があります。猫を飼うスタッフの意見をふんだんに取り入れて設計をしました。ペットだけの住みやすさだけではなく、お好みに合わせてインテリアにこだわったりとペットと人が心地よい住まいを設計します。

飼い主とペットのほどよい距離感。

コミュニケーションを取りたい時は近づきやすく、それぞれの時間を過ごしたい時は自由に。気ままに動く猫は高いところが大好き。キャットウォークを設け、ほどよい運動ができるので健康にも良い空間づくりができます。

ひなたぼっこスペースを大きく設計。

猫は基本的にひなたぼっこが大好きです。外に出られない時でも、温かい日の光を目一杯浴びれるようにひなたぼっこスペースを大きくとっています。近年では室内飼育が推奨されてきているので外の光が存分に取り込める間取りがおすすめです。

こんなお困りごとを解決!

  • ペットが走るので、フローリングに出来ない
  • 来客時に家の匂いが気になる
  • 仕事道具や趣味のものをペットに壊された
  • 収納が少ないけど、ペットがいるので物を買って置けない
  • 家の中でペットが窮屈そうにしている
  • ペットに合わせた室内温度の管理が大変

施工実例

「ペットと暮らす家」
住まいプランはこちら

コンセプト型住宅ラインナップ
住ここちインタビュー