ゼロエネルギー住宅

将来を見据えた次世代の家づくり。経済性と家族の健康も両立。

「将来を見据えた住宅って、どんな感じなんですか?」注文住宅の検討をされているお客様の中では、こういったご質問をいただく事もあります。次世代住宅というと、まだまだ不明点が多いのも事実。美都住販では「ゼロエネルギー住宅(ZEH)をご提案する際に、何故「快適」「健康」でいられるかかつ、経済的にもお得になるのかを設計とあわせて、ご提案をしております。

家の中の温度差が少なく、ヒートショックが少ない。

ずっと住み続ける場所だから、日々のカラダの負担を少なくする為、外側と中側からのダブル断熱で夏は涼しく冬は暖かい住まいを実現しています。冬の暖かい部屋から冷たい部屋に移動する際の急な温度変化が少ないのでヒートショックを抑えることができます。

家庭で必要なエネルギーを創エネで。

エネルギー消費計画をしっかりと考えることで、自家発電自家消費という「電気の自給自足」が可能となります。光熱費が大幅に削減ができ、節電のために我慢をしなくて良くなるのが嬉しいメリットです。

自然のエネルギーを有効活用。

ソーラーパネルで再生可能な太陽エネルギーを賢く蓄電しておけば、蓄電した電気を売電したり、災害などの非常時にも備えることができ、毎日の光熱費削減しながらいざという時にも電気を利用することができます。

こんなお困りごとを解決!

  • 家の中なのに夏暑くて、冬寒いのがつらい
  • とにかく光熱費が高い
  • ヒートショックがとにかく心配
  • 家を建てた後、災害が起こったりするのが怖い
  • 補助金も含めて家を検討したい
  • 将来を考えたいけど、実際はよくわからない

施工実例

「ゼロエネルギー住宅」
住まいプランはこちら

ZEST
住ここちインタビュー