美都住販の注文住宅

こだわりの建物品質

耐震等級3相当

大空間を実現する木と鉄のハイブリット

木材と鉄骨の複合梁「テクノビーム」地震に強いテクノストラクチャーの家。

テクノストラクチャー

テクノストラクチャーとは、木と鉄を組み合わせた梁を使い、
構造計算に基づいて建てる家です。

災害や経年劣化によってたわみやすい梁。そこに鉄を入れて補強したのがテクノビームという、パナソニックオリジナルのハイブリッド梁です。 テクノストラクチャーの家では、このテクノビームを使い、さらにプランの段階で一棟ごとに構造計算を実施、地震などの災害に対する強度を確保した上で家づくりを行っています。 テクノストラクチャー工法は地域の優良住宅会社しか施工できません。 パナソニックの所定の審査と施工研修をパスした、テクノストラクチャーの施工認定店の当社が、高品質の責任施工で安心と信頼の住まいづくりを実現します。

最高等級の耐震性能耐震等級3相当※1
阪神・淡路大震災と同じ揺れにも耐えました。

テクノストラクチャーの耐震性能を把握するために、世界最大級の震動施設を持つ (財)原子力発電技術機構の多度津工学試験所にて、阪神・淡路大震災と同じデータを使い、実大振動実験を行いました。 壁を減らすなど、仕様を変えて計5回実施した結果、全ての実験に耐え、耐震性の確かさが実証されました。 実験後の調査では、主要構造体、および接合金具の損傷や変形は見られませんでした。 ※1.住宅性能表示で構造安全性能の等級3に適合するかどうか、パナソニックの構造計算によって確認した結果です。 敷地条件やプランにより、等級が変わる場合があります。
公式な性能評価には別途申請費用が必要となります。(地震保険で耐震等級割引優遇を受ける場合には性能評価が必要です。)

388項目にもおよぶ構造計算は、
テクノストラクチャー工法の強さへのこだわりです。

「テクノストラクチャー」は、全棟構造計算書付きです。 全ての家に厳しい「構造計算」を義務付け、独自の「自動躯体設計システム」で一棟ごとに、災害シミュレーションを実施。 トータル388項目もの、強度チェックをクリアし、強さが立証された家しか建てられない仕組みをとっています。大地震や台風・豪雪に耐えうる信頼の構造体を支えるための、 テクノストラクチャーならではのシステムです。構造計算書はお客様にお渡ししています。

テクノビームが可能にする
生活空間を豊かにするデザイン。

テクノビームという木と鉄の複合梁によって、在来の木造住宅よりも広々とした開口部や吹き抜けが可能になりました。 またどんな大胆なデザインでも、構造計算によって強さの裏付けをとるので安心です。 ワイドバルコニー、フリーウォール、斜め壁、オーバーハングなど、テクノストラクチャー工法で様々なデザインの可能性が広がります。